MENU

沖縄県代表、獲得♪

2019年6月12日

4月28日(日)浦添市結の町で全日本珠算選手権大会沖縄県予選がありました。

8月8日に京都で開催される『全日本珠算選手権大会』への沖縄県代表を決める予選です。

 

小学生5名の代表枠のうち1枠を安座間心愛さんが獲得し、

本戦へ参加します!!

 

沖縄県代表メンバーは珠算十段・暗算十段は当たり前。

 

そんなメンバーの中で、代表枠を取るために競い合います。

指導者として、常に選手・監督と向上心がなければ代表枠は勝ち取れません。


そろばんは頭のスポーツと例えられます。

まさしく県代表、レギュラー争いなど、スポーツ系の部活動と同じように感じます。

 

代表選手を目指すことについて、ポイントを挙げるとすると

 

他の選手より、練習する量はもちろんですが、

 

現在では

創意工夫、他の選手の良い練習法を真似したり、効率よく練習する事


つまりダラダラ練習するのではなく、

「やる時はやる!!遊ぶときは遊ぶ!!」

ルーティーンワークも大事です。

 

そして、常に本番で実力を出すための心構えも

大切なことです。

 

 

「千里の道も一歩から」

 

沖縄県代表選手の多くは、幼児(早い子は4歳!!)から

そろばん塾へ通います。

 

頭の柔らかいうちにイメージ力

つまり暗算力を鍛えることが、

珠算だけではなく、他の教科へも良い影響を与えています。

 

お子様の可能性を引き出す方法のひとつとして、

そろばんや暗算をオススメしたいです^^

おすすめ記事


珠光そろばん塾

こんにちは(ご挨拶) 

「 ”お母さんの味方”のそろばん塾を目指して 」

 

息子二人が通っていた公民館でのそろばん教室で声をかけてもらったのがきっかけで、そろばんの先生を始めました。

それからしばらくして、自分自身でそろばん塾の経営をスタートしたんです。


女性経営者として、子供を育てながら働いてきたので、常に生徒のお母さんの立場に立って「何をしたら役に立つんだろう?」と思いを巡らせながら、ここまで向き合ってきました。


そろばんが終わった生徒には、そろばん以外の教科の問題集をさせたり、

お迎えを待っている生徒には、宿題をさせたり。

と、お母さんが家に帰った時に少しでも楽になるようにと心がけています。


これからも”お母さんの味方”であり、未来の宝物である子供たちのために前向きに何でも取り組む、珠光そろばん塾でありたいと考えています。

塾長
よしえ先生

人気記事

アクセス

本校・美島教室(月〜金 13時〜)

 

対象:
諸見幼稚園・島袋幼稚園・比屋根幼稚園・北中城幼稚園

諸見小・島袋小・比屋根小の生徒

 

〒901ー2301
北中城村字島袋601-10
沖縄こどもの国から徒歩10分、美島通り沿い

TEL:098-930-3563

 

桃山教室(月〜金 13時〜)

 

対象:
北谷幼稚園・北谷第二幼稚園・山内幼稚園

北谷小・山内小の生徒

 

〒904ー0035
沖縄市南桃原4丁目11番8号高丘アパート1階
北谷小学校の正門横

TEL:098-930-2117

 

浜川教室(月〜金 13時〜)

 

対象:
浜川幼稚園・浜川小学校の生徒

 

〒904ー0113
北谷町宮城1ー408 A74号
浜川小学校正門前

TEL:098-926-2492

 

北谷教室(月・水・金 13時〜)

 

対象:
北玉幼稚園・北谷第二幼稚園・北玉小・北谷第二小の生徒

 

〒904ー0105
北谷町吉原841
北玉小学校近く

TEL:098-926-1860

 


© 2019 All rights reserved.